せいぜい長生きしなはれや/縦書きのページspan style 縦書きのページ一覧 home 心こそ 人間 ヘルシー 狛犬 六 然 青 春 腹式呼吸 幸福のソフト 矩を踰えず 貯筋と貯金 般若心経 阿吽の呼吸 イロハ二ホへト・・・ あいうえお・・・





    せいぜい長生きしなはれや・・・・

                            
1.年をとったら   でしゃばらず
  憎まれ口に    泣きごとに
  人のかげ口    愚痴いわず
  他人のことは   ほめなはれ
  聞かりゃ     教えてあげてでも
  知っていることも 知らんふり
  いつでも阿呆で  いるこっちゃ

2.勝ったらあかん  負けなはれ
  いづれお世話に  なる身なら
  若いもんには   花もたせ
  一歩さがって   ゆずるのが
  円満にいく    コツですわ
  いつでも感謝   わすれずに
  どんなときでも  「へえおおきに」

3.お金の欲を    すてなはれ
  なんぼゼニカネ  あってでも
  死んだら     持っていけまへん
  「あの人は    えゝ人やった」
  そないに人から  言われるよう
  生きているうちに バラまいて
  山ほど徳を    積みなはれ

4.というのは    それは表向き
  ほんまはゼニを  離さずに
  死ぬまでしっかり 持ってなはれ
  人にはけちと   言われても
  お金があるから  大事にし
  みんなベンチャラ いうてくれる
  内緒やけど    ほんまだっせ

5.昔のことは    みな忘れ
  自慢ばなしは   しなはんな

  わしらの時代は  もう過ぎた
  なんぼ頑張り   力んでも
  体がいうこと   ききまへん
  あんたはえらい  わしぁあかん
  そんな気持ちで  おりなはれ

6.わが子に孫に   世間さま
  どなたからも   慕われる
  えゝ年寄りに   なりなはれ
  ボケたらあかん  そのために
  頭の洗濯     生きがいに
  何か一つの    趣味をもって
  せいぜい長生きしなはれや

   石川県小松市 那谷寺 
         特別拝観 金堂華王殿より


2008-5-2
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO