七十にして矩を踰えず/縦書きのページspan style 縦書きのページ一覧 home 心こそ 人間 ヘルシー 狛犬 六 然 青 春 般若心経 いろはにほへと 幸福のソフト せいぜい長生きしなはれや  



         
                                     


                               「論語」為政編より

「われ十五にして学に志し、
三十にして立つ、
四十にして惑わず、
五十にして天命を知る、
六十にして耳従う、
七十にして心の欲するところに従いて
                           矩を越えず。」

この論語の「七十にして矩を踰えず」の 解釈ですが、

★ 七十にして、心の欲する所に従えども、
    矩を越えず。

● 七十歳になったら、心の動くままに行動しても、
    決して人の道から外れることなく生きる。

 又、矩とは方形を正しく書く定木、さしがね。
そして、きまり、おきて。 つまり、(人生の)法則に
はずれないこととなる。
 七十歳になれば、、 年相応の規律。環境・体力に
合わせた規律。その規律を守りながら、 今の自分に
相応しい生きざまで「我がまま」に生きていくのが
良いようだ。
人生80年というけれど
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO