5流(五流,互流,吾流,娯流,悟流)の勧め

−−− 1流  −−− 2流 −−−  3流 −−−  5流 −−−  互流 −−−  吾流 −−−  悟流 −−−  娯流 −−−

 5流とは何か、聞いたことありますか。 恐らくないと思います。 何故なら, 私がふと思いついた言葉だからです。1流とか3流は分かると思いますが、それ に準えて5流と考えてみたわけであります。

 1流は、その道の頂点に達したレベルの人即ち達人とか時と場合によりプロと称 せられる人達を指し3流はそのグループの中では10人並の人のことだと考えられ ます。しかし、3流と云えども一定のレベル以上の技量が要求されるわけでありま して、それ以下のレベルは何と呼べばよいのか思考してみました。

 3流以下では少し惨めです。 3流という言葉自体1流に対する下位の位置づけ と云うより、かなり侮辱的ニュアンスを含んでおります。

 そこで、何か旨い表現がないか思案の結果4流はゴロが良くないので語呂の良い 「5流」が適切だと考えました。

   そして、この5流には5つの意味、5つの解釈をつけてみました。 先ず単純に 「五流」これは一と十の真ん中というのと貴方と私は五十歩百歩のレベルという意 味の「五流」です。

 次に「互流」は、まさに下手さ加減はお互い様の「互流」であります。 そして 「吾流」は、「我流」がどうも否定的イメージの語感であり「吾流」は吾(ワレ)茲 (ココ)にありと自己を肯定、主張する{吾流}でパーソナリテイが豊かでユニークな 状態と解釈します。 

 次の5流の{娯流」は、素直に楽しむのが本流だとする考えです。5番目の有終の 美を飾る5流は「悟流」、即ち悟りの境地であります。

五流互流吾流娯流悟流 」......如何でしようか。こんな漢字の熟語はあ りません。全部、私の造語ですが、貴方もこれらの5流の全てか、気に入った「, 」流のどれかを使ってみませんか。(影の声;俺は上流階級を志向 しているので、そんな誤流は使いたくない......ごもっとも,御尤もです。,.)


<<追記@>>2007-12-20
 この記事は1994年頃書きました。どの辞書にも「5流」は載っていないので、私の専売特許かな?と考えていましたが その後、5流大学、5流メーカ、5流金融機関、5流ボクサー等々アチコチで使われていることが分りました。 当時「5流」の検索では私のページが直ぐでましたが今は中々出ません。

【追記A】2015-1-17
「3D関西」という立体写真・映像のクラブの一流メンバーのお一人、川越治衛さんから、”五流という言葉は昔からある熟語で、 ただあまり使われている言葉ではありませんが、刑を水に流す、悪いことを水に流すというような意味のことばです”との ご教授を頂き、出典の大漢和辞典の抜粋をいただきましたので掲載いたします。  なお 川越さんのページは、★「立体写真館 Kawagoe」です。
【 大漢和辞典のコピーです。・・ ・・写真をクリックして拡大できます】  


{人生80} {遊永} {仕 事} {縦書きのページへ}

に戻る

                    

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO