水をしっかり飲む/縦書きのページspan style 縦書きのページ一覧 home 心こそ 人間 ヘルシー 狛犬 六 然 青 春 腹式呼吸 幸福のソフト 矩を踰えず 阿吽と呼吸 般若心経 いろはにほへと せいぜい長生きしなはれや   私のオアシス   五知四心   小魚好きね  



   長生きの秘訣・・・水をしっかり飲む

★毎日しっかり水を飲む

兎に角、毎日、沢山の水を飲むように心掛ける。
高齢者の救急患者の点滴にはまず水が補給される。
脱水状態を緩和すれば様態が少し持ち直す ためである。
高齢者になると自分が脱水状態、身体の水不足を感知する
脳の機能がボケるらしい。

若者は直ぐ喉が乾いてそれに気がつくが、高齢になると体はカラカラで水分不足なのに喉の渇きを全く感じず平気な顔をしているがこれが恐ろしい病気の原因になる。
  脱水状態は特に脳梗塞の引き金になり、また便秘になり食道ガンなどの原因にもなります。
そこで毎日しっかり水を飲む、沢山飲んでも飲みすぎることはない、余分な水は尿や汗で排泄される ので心配ないが、体を冷やす冷たい水は沢山飲むと下痢をするので控える。白湯(サユ)が良いようです。

【註】水と水分は違う。お茶やコーヒ・ジュース、ビール等の水気・水分を取っても水を飲んだことにならない。酵素の消化吸収や血液に入って老廃物を排泄する働きはタダの水による。
お茶等の水分は酵素に良い影響を与えなかったり、ビールは脱水症状を引き起こすこともあるようだ。
なお、良い水とは胃腸の新谷弘実医師によれば、化学物質に汚染されないフレッシュな水で還元力が高い水 だと書いてあります。又還元水は浄水器で得られると記されています。(因みに私はT社の浄水器を二十年近く前から使用しています。)

★寝る前にコップ一杯の水を飲む
  脳梗塞にならないように寝る前に必ずコップ一杯の水を飲む。トイレに夜行きたくないので控えている人もいますが、いずれ高齢になれば数回は行くものと考えて、水を飲む方を選択すべし。
  夜寝るときは誰でも血圧が下がります。血圧が下がると血管の中の血の流れはチョロチョロとなり心臓でできた血の塊(塞栓ソクセン)で脳の血管を塞いでしまう脳塞栓と血管の中の血の塊(血栓)で 起こる脳血栓。これが脳梗塞であるが、血圧が下がっても血液がサラサラで血液粘度が低ければ 防げる。寝る前にコップ一杯の水(白湯)を飲んで血液粘度を下げておくことが脳梗塞にならない方法です。

【註】この点に関し新谷弘実医師は、胃腸の消化吸収を妨げる、逆流による肺炎の危険があるとして 反対されいるが・・・・胃腸重視か脳重視かの違いのようだが、私は突然死を避ける観点から 寝る前にコップ一杯の水(白湯)を飲む方が良いと思います。

【註】 リンク「老化とは乾燥と硬化」

★からだの脱水状態を知る方法
自分のからだの脱水状態を知る方法ですが、自分の手の甲や手のひらがカサカサでなくすべすべしていたら、大丈夫です。真夏は小便が出ていたらOKです。喉の渇きを感じなくても手がカサカサなら脱水状態 と考えられます。また背中や体がカサカサで痒いときも脱水・水不足が原因かもしれません。   


この記事は、天野恵市 著「脳外科医が教えるボケ予防15カ条」 を参考に書きだしましたが、
水と一口にいっても良い水とは何か、水と水分の違いなど が気になり胃腸の新谷弘実医師の著書も
参考にしました。











2009-7-18
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO