home               立体写真一覧表                       普通写真とアナグリフは、こちらへ!


QPONの高画質立体写真ツール集No.3
GoogleEarthによる世界遺産等の山岳


日本百名山のGoogleEarthによる立体写真化の手法により、グランド・キャニオンやエアーズ・ロック。そして 世界の富士山みたいなチョット変わった山々に、金 正日の生誕の地と称して神聖化している北朝鮮の白頭山等の山と 万里の長城の立体写真を作成しました。
GEでは遠近の対象物の相対的比率が少ないものは、立体写真にはならないのですが、 その例として、ヴィクトリア滝、ピラミッド、自由の女神を載せました。下記の★印は”Fly to”です。グーグルアースが インストールしてあれば、そこを表示します。 写真の下段の●はWikipedea等の解説へのリンクです。

★ヴィクトリア滝のGEの画像は衛星写真でなく、航空写真です。Google EarthのLayerの
National Geographic Magazinにチェックを 入れると赤い飛行機のアイコンが表れます。


★1.グランドキャニオン ★9.エアーズロック ★13.ミニヤコンカ ★16.ダマヴァンド山
★17.フォゴ山 ★18.ピコ山 ★19.ロス山 ★20.白頭山 ★ヨセミテ
★万里の長城 ★Victria_Falls ★ピラミッド ★自由の女神

_________<< LINK -Wikipedia等による解説のページ >>__________
●Grand_Canyon-Wikipedia____ ●Ayers_Rockウルル-Wikipedia____ ●ミニヤコンカ日本隊初登頂____
●ダマヴァンド山___ ●フォゴ山のあるガーボルデ-Wikipedia___ ●ピコ山 ポルトガル領アゾレス諸島-Wikipedia___
●ロス山のある南極ケルグレン諸島-Wikipedia___ ●白頭山-Wikipedia___ ●ヨセミテ-Wikipedia___
●万里の長城-Wikipedia___ ●ヴィクトリア滝-Wikipedia___ ●ギザのピラミッド-Wikipedia___ ●自由の女神-Wikipedia___


操作法
  • サムネールをクリックすると、フルスクリーンに立体写真が表示されます。
  • 左ボタンを押し続けると拡大します。
  • 右ボタンを押し続けると縮小します。
  • 初期サイズより小さくすると、目を合せやすくする2つの方式を準備してあります。
    • <寄せ方式>写真は縮小せず立体視しやすいように表示範囲が狭く重なっていきます。
    • <縮小方式>写真自体を縮小して近づけます。
  • どちらの場合も、写真の中心がいつも表示されています。
  • マウスホイールを回すと左右の写真が上下しますので、ずれて立体視しにくい方はすらして合わせた上で水平に戻すと見やすいと思います。
  • マウスホイールを回さずに押すと、合わせマーク付きの接近画面になります。
  • 拡大して画面からはみ出しても写真の中心が見えています。
  • 縦方向はマウスホィールでスクロールできます。
  • マウスホイールを回さずに押すと、初期表示に戻ります。
  • 左上のラジオボタンで、交差法・平行法の切り替えができます。
  • 右ボタンをダブルククリックすると、次の写真と入れ替わります。
  • 左ボタンをダブルククリックすると閉じてサムネール画面に戻ります。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO